SLOの組織

組織図

■新規需要開拓・人材育成委員会
・レーシングカートのレンタル事業の拡充とライセンス制度の整備
・ユーザー指導に当たるインストラクター育成とそのサポート体制作り
・これについて外部からの協力も仰ぎ必要なツールを制作

■SL全国大会作業部会
SL活動の統括機関としてSLOがSL全国大会の主管をつとめる。それにより大会の企画、運営に参画し、主導的な役割を果たしていく。

■広報委員会
SLOの活動を広く認知してもらう手段としてホームページを設け、運営していく。またSLO会員にとって有益なコンテンツの側面も含ませた内容にしていく。ゆくゆくは広報誌的な役割も持たせられるように計画する。

■文化交流委員会
地域社会との接触を広めて認知度を高めるための活動。異業種交流を図り業界としての底上げにつなげる。

■組織委員会
SLOの充実した運営は地域活動の活性化なくして図れない。そのため地域別に支部を設立、情報の収集とあわせ活動方針の在り方を検討、指導していく。

■安全委員会
カートランド事業経営の根幹は何より安全第一。この安全をいかに確保し、徹底させていくか、そのための手段として安全確保マニュアルの作成を行なう、また重大事故発生時にSLOとして迅速に対応できる組織として事故対応委員会ならび対応マニュアルを整備する。

■カデット・ジュニア育成委員会
主目的はカデット、ジュニア環境の充実を図り、より拡大していくための活動。8歳からのライセンス発行制度と保護者ライセンスの取得、設定レギュレーションの検証、また既存の他団体との資格交流の在り方など、幼児童対象の環境整備を図っていく。

■レギュレーション作業部会
主目的は全国統一ルールにもとづく車検方法、検査基準の統一。そのためにどのような対策があるのか、またカートのメカニカルトラブルを把握、安全基準を見直し、年度ごとのルール要項の取りまとめなどを行う。

■保険委員会
サーキットの安全と保険はカート施設の大きな柱。サーキット保険の確立は入会の最大のメリットともなる。そのための活動は、当初は実態状況の把握から始まる。そしてどのようなプランがあるのかを検討していく。

Top