SLO安全協力会(スポーツ安全保険)とは

2013年度よりSLカートミーティングのレース参加に対して、ドライバーはレースに有効な保険の加入が義務化となりました。この為、JKLA(日本カートランド協会)加盟コースを利用するすべてのカーターを対象としたSLO安全協力会が発足しました。
SLO安全協力会は、(公財)スポーツ安全協会に団体登録している団体となり、これにより「スポーツ安全保険」を利用することが可能となりました。
「スポーツ安全保険」とは東京海上日動火災株式会社を幹事会社とする、損害保険会社9社との間に、傷害保険を一括契約した補償制度です。
SLO加盟コースで開催されるカートレースと練習走行に参加するドライバーまた、有効なSLメンバーズカード、有効なJAFカートライセンス、またはSLO加盟コースのコースライセンスホルダーを加入対象者とし、SLO加盟コースにおける団体管理下の練習走行、カートレース、イベント等で発生した傷害事故の補償が対象となります。


保険金の一例

死亡 2,000万円 後遺障害 3,000万円
入院 4,000円/日 通院 1,500円/日

スポーツ安全保険Q&A

Q1) 加入の期間と保険期間は?
A1)
どちらも毎年4月1日午前0時から翌年3月31日午後12時までとなります。
中途加入の場合でも期間の延長はありません。毎週火曜日を締め日として登録項目に不備がなく、受付が終了されれば、原則、該当週金曜日の午前0時から保険適用の資格が発効されます。

Q2) 何歳から加入できますか?
A2)
当該年度小学2年生からご入会いただけます。
当該年の新学期に2年生になる方は1月からご入会いただけます。

Q3) どこで加入できるの?
A3)
①JKLA加盟のコース施設
②SLO認定ショップ(SLライセンススクールを開催しているカートショップ)

Q4) 加入対象者は?
A4)
①当該年有効なSLOメンバーズカード保持者
②当該年有効なJAFカートライセンス
③SLO加盟コースで発行しているメンバーズカード

Q5) 加入登録料は?
A5)
加入登録料はSL会員と非会員に分かれています。
①SL会員(SLライセンス所持者)
・高校生(16歳)以上 2,750円(保険適応区分=C)
・中学生(15歳)以下 1,700円(保険適応区分=A1)
②SL非会員(JAFライセンス所持者を含む一般)
・高校生(16歳)以上 4,250円(保険適応区分=C)
・中学生(15歳)以下 3,200円(保険適応区分=A1)

Q6) 入会にあたっての条件は?
A6)
SL安全協力会の加入は、以下のいずれかのライセンスが必要となります。
いずれのライセンスも無い場合は加入できませんので予めご了承ください。
①SLメンバーズカード保持者(入会手続き中は所有者として認められます)
②JAFカートライセンス保持者
③コースライセンス(JKLA加盟コース施設の会員証)

Q7) 入会メリットは?
A7)
全国のJKLA加盟コース全てのコースで適応する為、今まで以上に安心してレーシングカートをご利用いただけます。
コースによってはスポーツ走行時、レース参加時に支払う保険料の減額などが受けられる場.合がございます。
また、JAF全日本カート選手権、JAFジュニアカート選手権、JAF地方カート選手権にも対応する保険制度となっています。
保険料の減額については各コースにお問い合わせください。

Q8) 会員証が届くまでの時間は?
A8)
加入の翌月10日頃、SLO安全協力会のカードが届きますので、届くまでは入会申込書の控えが入会の証となりますので、フリー走行やレースの受付の際は必ず窓口に提示してください。

Q9) 保険請求について
A9)
当日中にサーキット窓口にてケガ、事故の申請を行なって下さい。保険請求にはSLOの認定印および診断書が必要となり、SLOが認定した場合はSLO事務局より東京海上日動のスポーツ安全保険コーナーに申請いたします。
後日、保険会社から保険請求に必要な書類一式が直接届き、その後は被保険者と保険会社のやりとりとなります。


その他、ご不明な点などはお気軽にお問合わせください。

お問い合わせフォーム

Top