SLOメンバーズについて

マシンもライセンスも持っていなくてもカートを楽しむことはできます。しかし、カートの本当の楽しさを知るためにはライセンスを持つことが大切です。ライセンスを持てば、全国のサーキットで走れるようになるのはもちろん、レースに参加することもできるようになります。何よりも、ライセンスをとるためのスクールに参加することでルールやマナーといったカートの基礎知識を学ぶことができます。つまり、ライセンスはカートを知るための第一歩といえるのです。


会員資格

SLOメンバーズカード

①会員とは本規定を承認の上SLOが定めたSLカートスクールを受講し、入会費相当額を講習会主催者に支払い、所定の入会申込書に必要事項を記載して入会の承諾を得た者とします。
また入会した会員には会員資格の有効期限が記載された会員カードが発行されます。
②会員資格の年令は当該年度小学2年生以上とし、満18歳未満の場合は親権者の承諾を必要です。また、満10歳未満の者が会員となる場合は親権者も会員となることが義務付けられています。


SLメンバーズカードを取得するには

申込み方法

全国のSLO加盟コースで行われておりますので、お近くの加盟コースまたは認定ショップで受講することができます。
ご希望の日程、主催者、開催コースを確認し、直接該当コース、ショップにお問い合わせ下さい。

参加費用

当該年小学6年生以上 11,000円から12,000円(税別)
小学5年生以下 9,000円から10,000円(税別)※カデットグレード(小学2年生以上小学5年生以下)
注)申請方法によって費用は異なります。
内訳:入会金、年会費1年分、座学、実技受講料、テキスト代、メンバーズブック代、事務手数料が含まれます。

メンバーズカード取得までの流れ

①申込み

②申込みを行ったスクールに参加(座学、実技を1日で行います)

③仮メンバーズカード発行(スクール終了時に発行)


会員の有効期限

①有効期間:
SLカートスクール受講日(入会日)から次の3月31日までとします。入会の日が1月1日以降の場合は翌年の3月31日となります。
②更新日:
会員資格が終了する年の1月10日頃から翌年の3月31日まで更新が可能です。(翌年の3月31日までに更新が無い場合、会員資格は失効いたします)


会員特典

①全国のJKLA加盟コースでスポーツ走行が可能となります。
②SLカートミーティング出場資格
全国で開催されているSLカートミーティング(レース)に参加可能となります。
ドライバーグレードにより出場できるレースが制限されていますのでご確認下さい。
③SLOのウェブ上で会員向け情報がご覧になれます。


会員カードグレードおよび昇格基準

グレード 昇格基準
カデット 小学2年生~当該年度年齢12才になり次第Bへ自動移行します。
B SLカートミーティング10大会以上の出場実績でAグレードに昇格
昇格申請料:2,000円(税別)
A AグレードからスーパーAへの昇格
1)ジュニアまたはエキスパートクラスでランキング10位以内の実績
2)SS以上クラスでランキング10位以内の実績
スーパーA 最上級グレード

更新費用

グレードB以上・・・2,000円から3,000円(税別)
カデット・・・1,500円から2,500円(税別)
注)申請方法によって費用は異なります。
※新規入会時に満10歳未満の方の親権者として入会された方は1年後の更新を任意としています。


特例更新

特例更新とは新規取得または最終更新から有効期限終了後1年以上経過した者が、再度、会員資格を申請することです。申請時には以前メンバーズカードを取得していた証明が必要となります。
1)以前取得していたメンバーズカードの申請用紙の控え
2)過去のSLカートミーティングに出場したと証明できる個人名が記載された成績表
※上記1)、2)の証明を受付時に確認できた場合、特別更新の受付が受理されます
※申請料は7,500円(税別)
※証明できない場合は新規にカートスクールを受講しメンバーズカードを取得して頂くことになります


特別申請

JAFカートライセンス保持者がSLメンバーズカードを取得する場合、特例として入会を認める制度です。
※申請料は7,500円(税別)


その他

①当該年度年齢
当該学年表示のクラスにおいて、その年の4月に当該学年となる人はその年の1月から参加できるということを意味しています。

②SLOの会員規定、その他の規則の変更、改廃等はSLO本部で定めるものとし、その効力はすべて会員に及ぶものとします。

Top